読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陽だまりのなかで

ジャニオタ的生活

リアルスコープスペシャルイベント佐藤勝利withジャニーズJr. お台場合衆国

帝王と愉快な仲間たち+リアル天使とイケ度急上昇中ゲストが繰り広げるダンスありトークあり触れ合いありの王国への入国金がなんと破格の1700円!超お得!

 Jr.も大分変化しててみんな(主に聡くんとか聡くんとか聡くんとか)のイケ化が止まらねええええというこの大切な2013夏の現場が昨日だけなんてなんて勿体ないことを!!という気持ちです。偶然にも去年のこの日はサマリー初日。イベントでは去年のサマリーを感じる場面も多くて、アンコールでは水着Jrも登場し、.みんなが「俺も俺も」とTシャツを脱ぎ騒ぎ出して君たちも脱ぎたかったんだね><とホロリ。

 

7、8月の少クラを見て、神宮寺くんのダンスが以前より確実に上達したと思いました。特にヒカリひとつの出だしのソロダンス。以前は、難しい動きでリズムが少し早くなるし軽く流しているなと感じることがあったけど、今は一つ一つの動きを諦めずにきちんとリズムをとって踊るようになった。腕に程よく力を入れてるおかげで踊りに勢いがある。でも軽い踊りも良い面があることをちゃんと分かってて勢いのある動きと軽い動きを使いこなしている。一生懸命がよく似合うダンスだなぁ。クリエで成長したんだろうね。

 

現場はなかったけど、テレビを通してダンスが上達したことはよくわかった。それ以外のステージ上の動きを今回注目して見ました。

勝利くんがメインの時、自分はあくまで飾る役だと分かっていて出過ぎたアピールはしない。人によって違うだろうけど、私はJr.はメインを引き立たせるものであってそれ以上でも以下でもないと思ってるからよかった。ただバドボで勝利くんが会場を回る中、客の目線がステージから離れたときに神宮寺くんは一瞬暗い顔をしたが、客の目をステージに持ってこようと思いっきり格好つけて踊ってて熱い思いを感じた。アンコールでガイズがミストを掛けるときも神宮寺くんはJr.にミストを掛けて自分が楽しみつつ客の笑いも取る。Jr.が客席を回り人が減ってしまったステージの上に立ち盛り上げていたんだよ。確かにファンサも大切だが触れ合えない客がいることを考え、なら自分は誰からも見えるステージにいようと盛り上げていた。

 

前からステージ上でたまに無の表情になることがあってでも気を抜いてるようには見えず何だろうと思っていたんだけど、それは頭をフル回転させて次にすべきことを考えてる時なのかなと。この曲では自分はこの位置でみんなはこう動く、だからこうしよう、と自分のやるべきことをちゃんと分かってるし、自分も楽しんで行動している。

「常に見られている」「アイドル」ということを以前より強く意識しているように感じた。隙が少なくなったね。でも、自分はこのままじゃ駄目なんだ!という神宮寺くんの心の底にある強い決意みたいなのも所々で感じられるんだよ。向上心がある。目を閉じて歌い上げたり、何度も蹴り上げたり、客席に不敵な笑みを見せたり、Jr.メドレーの時は自分が今挑戦したいことを全部詰め込んでる感じがした。これは毎回の現場で神宮寺くんやってることだよね。Jr.コーナーというメインもいなくて、ファンにアピールできる一番の場面で自分が挑戦したいことをしてる。そしてファンの反応を見て次に生かして...進化し続ける。自担ということを差し置いても、今の神宮寺くんはすごく良い、格好いいよ。「一生懸命」が一番似合う。それを自分の口から言わないで振る舞いで見せるのもまた良い。

 

神宮寺くんは自分が一生懸命やっているのに適当なイメージのある「チャラ男」で簡単に表現されるのが嫌だったからW誌であんなことを言ったんじゃないかなと思う元々現場での神宮寺くんの煽り、ソロコン開催があのあたりのJr.の中では奇抜で自己アピールがすごかったからチャラいと言われ始めたわけであって、アイドルとしての神宮寺くんが「チャラチャラしてる、言動が軽率」というわけではなかったんだよ。(今は自分でちゃらちゃらしてると思われるような言い回しをわざとすることもあるが)。だから個人的にはチャラかろうがチャラくなかろうが神宮寺くんの軸にあるものがぶれることはないと思っているのでそんなのどっちでも良い。好きにして良いと思う。お台場で神宮寺くんのアイドルらしさを再確認できたからね。これからもっと伸びるよ。頑張れ!

 

 

 神宮寺くん以外で気になったことはツイッターにちょくちょくあげたのでまぁ良いでしょう。田島くんで!き!る!こ!